2006年12月15日

MAP04 バルカン侵攻作戦

おそらく、今までで最も楽な戦いがコレかと。
普通にMAP01より楽な展開の上、ユニットが強化されているので本当に楽。
アドバイスすべき点が見当たらない程に楽なMAPである。
ここで苦戦するようなプレイヤーは、既にコントローラーを投げているはず。
好きなように戦って欲しい。

一応、アドバイスすると…

まず、最初のターンでは戦闘機を出すが吉。
ユーゴスラビアからハリケーンが飛んで来る危険性がある。
特に左側の空港は目前に40mmボフォースが待ち構えている為危険性が高い。
イタリア軍へと飛んで行く場合も多々あるので、自ユニットを失いたくないプレイヤー(まあ、普通は失いたくないであろうが…)は、ターン送りの前にセーブして攻められなくなるまでやり直すのが良いかと。
それでも2ターン目に40mmボフォースを潰しに行くとハリケーンが飛んで来る場合が多い。
やはり、とりあえず左側の空港にはBf109を。

更に、その上の都市には歩兵がやって来る為、訓練値の高い部隊を置いた方が良い。
オススメは経験値も満タンな4号戦車D型。
E型へと進化している間に倒してくれるはず。
しかし、経験値250使って対艦&対装+5&燃料-1は辛い…

ドイツ戦車は、この先暫くの間他国に大きく後れを取る。
3号戦車&3号突撃砲が少しだけマシだが、ドングリの背比べに近い。
終盤になると、4号戦車を育てて来たメリットが大きくなる為、私的には4号戦車推奨。
最強の純国産戦車である6号戦車ティーガー、更に5号戦車パンターが登場するまでの我慢。
(せめて4号戦車F2型まで改良出来れば…)


g_m401.jpg
この地点(テッサロキニ)へ攻め入る際は要注意。
図のように駆逐艦に張られると厄介。
ZOCが発生する為、どうしてもそこで引っ掛かり攻撃を受ける破目になる。
邪魔な場合はHe111の魚雷で叩くかJu87Dの1.4t爆弾で叩くと良い。

因みに左側のドイツ軍歩兵、敵野砲の攻撃射程ギリギリ外だが、もし範囲内だとしても索敵範囲から外れている為に攻撃を受けない。
トーチカか予備役兵に隣接したままターン終了すると、途端に砲撃を受けるので注意したい。

密かに、こういう戦略って大事。
例えば…
g_m402.jpg
図が小さくて解り難いかもだが、Aの位置には範囲4の対空砲火が出来る3in. AAホウが。
Bの位置には上に範囲4の野砲と下に範囲3の40mmボフォース。
Cの位置にも3in. AAホウ。
爆撃機が3機行けると言う局面。

もし、Bの位置を爆撃すると、1ターンで全て破壊しない限りは確実に集中砲火を浴びる破目になる。
1ターンで爆撃出来ても、Eの位置にいるA9が来たら索敵範囲内に入るので、同様に集中砲火を受ける破目に。
同様の理由でCの3in. AAホウも狙えない。

そうなると、残るAの3in. AAホウを狙う事に。
右上から爆撃すると、隣接する予備役兵の索敵範囲内に入り、もし予備役兵を始末出来ても、Dの位置にいる駆逐艦の索敵範囲内である為OUT。
右側も左上も右下もNG。
して、残る左側&左下からならばOK。
A9も索敵出来る場所まで来れず、安全に爆破が可能。
敵の都市や空港等、占領区も1HEX索敵して来るので要注意。

っと、こんな風に色々と考えながら進めれるのが、『自ターンでは索敵OFF、敵ターンには索敵ON』でプレイする面白みでしょうかね。


他はまあ、高射砲も少なく敵もまばら。
気を付けたい点も特にない。
せめて戦車の運用に気をつける程度。

この先暫くの間、戦車を運用する際には気を付けたい。
被害甚大な際には、戦うだけ戦った後は放置が良いかと。
ユニットの回復を行い訓練値を下げるよりは、使うだけ使って放置した方が良い。
そうして経験値を貯めつつ、F2型の登場を待とう。

因みにココから登場のイタリア軍の活躍は見もの。
基本的に友軍をあてに出来ないゲームだが、イタリア軍だけは別。
あてにならないどころか、ハッキリ言って邪魔される事の方が多い。
出来る事なら壊滅させたいが、ココはドイツの意思を汲み取って助けてやる方向で臨む方が赴きある。
前線の空港に居座られてイライラするのもまた思い出だ。

しかし、イタリア軍のダメさ加減、本当に良く出来ていると思う。
何がしたいのか、何処へ向かっているのか一向に解らないイタリア軍。
この部分、余程力を入れたと思わざるを得ない。

イタリア軍のダメさ加減に苦しめられたのは史実。
そもそもこの『バルカン侵攻作戦』はイタリア軍支援の要素が強い。
大勝ルートを通れたならばさて置き、シーライオン作戦を諦め早期に『バロバロッサ作戦』を行いたかったドイツにとって、この戦いはあまりにも無益。
(因みにドイツにとって最大の『癌』となるのは、実は我が国日本なのだが、それはまた別のお話。)

このMAPでBf109系、Ju87系、Me110系、4号戦車と、多くのユニットが改良を遂げている。
隙を見つつ、改良したい人は改良するのをお忘れなく。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。